「ファイアーエムブレム風花雪月」あらすじ・感想。350時間遊べるSRPGの超名作

ゲームレビュー
出典:任天堂

今回私が紹介させて頂きたいのは「ファイアーエムブレム風花雪月」というニンテンドースイッチで発売したゲームソフトになります。

プレイすればするほど、どんどん夢中になれるこのゲームを350時間ほどプレイしましたが、その魅力が少しでも伝えることができればうれしく思います。

「ファイアーエムブレム風花雪月」のあらすじ

3つの国、3つの学級…その選択に何を思うー

傭兵として父のジェラルトと共にフォドラ各地を転々としていた主人公(デフォルトネーム、ベレトorベレス)は、ある日、盗賊に襲われている士官学校の3人の生徒達に助けを求められます。

父と共に盗賊を倒していく主人公でしたが、生徒を庇い斧を持った盗賊の一人に襲われてしまいます。

しかし、その時に自分の精神の中に住み着く、謎の少女の存在によって事なきを得ます。

主人公の活躍が目に留まり、士官学校の最高責任者にそこで、3つの学級のうちどれか1つを選んで担当教師になるように頼まれる主人公。

そこでの出会いが、かつてないフォドラの歴史に刻む出来事の始まりであることは誰一人知ることはありませんでした。

PS4「Detroit: Become Human」のあらすじ・感想。アンドロイドは夢を見れるのか
ゲーム「Detroit: Become Human」のあらすじ 2038年、アメリカの都市デトロイトではAI技術が大きく発達し人間と瓜二つで高性能な「アンドロイド」が作られ家事手伝い、警備、介護など様々な職業を人間に代わってアンドロイドが...

「ファイアーエムブレム風花雪月」の登場人物・キャスト

学校が舞台になることもあり人物はかなり多いです。

すべてを紹介したいほど魅力がある人物ばかりですが、ここでは主要人物とそのキャストを紹介します。

主人公(男・女選択可能)/CV:小林裕介、伊藤静

デフォルトネームは男がベレト、女がベレスとなっています。

このゲームはゲームのプレイヤーがとった選択が大きく物語に作用されるシステムになっているため、プレイヤー自身が主人公だというゲーム制作サイドの意図が感じられますね。

なぜ自身の中に謎の少女がいるのかなど最初のうちはかなり謎に包まれている、口数が少ない主人公です。

-黒鷲の学級(アドラークラッセ)-

エーデルガルト/CV:加隈亜衣

フォドラの大国・アドラステア帝国の皇女であり、黒鷲の学級(アドラークラッセ)の級長です。

凛とした気高さと威厳を漂わせており、周囲の状況や他者を冷静に見定めて行動します。

また、彼女には数多くの秘密が隠されています。

ヒューベルト/CV : 小西克幸

幼少時からエーデルガルトに仕えており、彼女の邪魔をするものを排除するためであれば、どのような手段も厭わない人物です。

自分は二の次でエーデルガルトに絶対の服従を誓っています。

-青獅子の学級(ルーヴェンクラッセ)-

ディミトリ/CV:石川界人

フォドラの騎士の国・ファーガス神聖王国の次期国王であり、青獅子の学級の級長です。

誠実な青年に見えますが、 心に深い闇を抱えることになってしまった、悲しき人物でもあります。

ドゥドゥー/CV : 高橋英則

王国の北西、ダスカー地方出身の平民で、ディミトリの従者です。

ある理由でディミトリには深い恩義があり、己の身に代えても守り抜くと決意しています。

強面で寡黙ではありますが、やさしさにあふれ義理堅い青年です。

-金鹿の学級(ヒルシュクラッセ)-

クロード/CV:豊永利行

フォドラで唯一の貴族の共同体・レスター諸侯同盟の盟主である名家リーガン家の嫡子で、金鹿の学級の級長を務めています。

誰にでも平等に接し、明るい態度が印象的ではありますが、自らを腹黒いと評してみせるなど、裏が読めない人物でもあります。

ヒルダ/CV : 桑原由気

父と兄に甘やかされて育ったためか、すぐに怠けようとする癖があり、周囲に甘えるのも上手な女の子です。

気楽で軽い言動が目立ち、典型的な「貴族のお嬢様」といった印象をもたれることが多いですが、何かと面倒ごとを持ち込むクロードに対しても協力したりと、やるときはやるという一面ものぞかせます。

-その他の人物-

レア/CV : 井上喜久子

セイロス聖教会の最高指導者であり、士官学校の最高責任者です。

主人公の資質を高く評価し、周囲の反対もありながら士官学校に招き入れたのも彼女です。

慈母のように穏やかに人々と接する一方で、教会に刃向かう者には容赦なく裁きを下す厳格な一面ものぞかせます。

ジェラルト/CV : 大塚明夫

主人公の父で、かつてレアの元でセイロス騎士団団長を務め、歴代最強の騎士とまで謳われた熟練の戦士です。

騎士団を離れてからは傭兵団を率いて旅を続けていました。

主人公と盗賊から生徒たちを救ったことが転機となり、再び騎士団に身を置くこととなります。

404 NOT FOUND | あらガール
いろいろな作品の「あらすじ」を紹介。感想や考察も。

「ファイアーエムブレム風花雪月」のネタバレあり感想

それでは、肝心なゲーム本編についても触れつつ私なりの感想を述べていきます。

ポイント1: 初心者からやりごたえがある難易度を求める人まで…がっつり遊べるSRPG(シミュレーションロールプレイングゲーム)

おそらく、ゲームに詳しくない方でもRPGというジャンルは知っている方は多いでしょう。

しかし、SRPGと聞いてピンとくる人は思いのほか少ないです。

長い説明は省きます。

ざっくり行ってしまえばボードゲームのようにに駒を動かす奥深さと、キャラクターの育成や物語に焦点を当てているRPGの融合といっていいと思います。

敵が3マス進んでくるから味方はこのマスに配置して・・・などじっくり考えて遊びたい方にはぴったりなゲームなのです。

「そんなのやったことない」「難しそうだ…」

そう思う方でも安心です。

難易度は選択できますし、味方がやられてしまっても次のステージですぐに復活するモードも用意されています。

プレイヤーは生徒たちの教師となり、時には戦闘の師となります。

生徒達にはそれぞれ得意なこと不得意なことがあるのです。

魔法が得意、剣が得意、弓が得意…などなど個性は様々です。

日々を過ごす中、彼らに愛着がわくことでしょう。

そんな生徒たちと時には戦い、時にはお茶会を楽しんだり、時は流れ、絆は形を変え、主人公と生涯を添い遂げるキャラもいます。

奥深い戦略性と、どんどん謎が明らかになっていくストーリー。

海外でも大注目され、当時売り切れが続出したSRPGの最高傑作!

ぜひプレイして、それぞれの楽しみ方を見つけてください。

ポイント2: 3つの学級、3つの国、そして争い…それぞれに用意されたルートがどれもがハイクオリティ!

このゲームは大きく1部、2部とわかれています。

最初の1部は士官学校編です。ライバルと切磋琢磨して成長していく物語となっています。

そんな日々は青春と呼べるのでしょう。

しかし、穏やかな時間は遥昔、2部は戦乱編へと突入するのです。

きっかけは主要人物である、エーデルガルトから始まりました。

この世界を正しき道に導いて見せると。

彼女は何を見据えているのか、何がそうさせたのか、アドラステア帝国、ファーガス神聖王国、レスター諸侯同盟、三国の戦争へと発展します。

かつて同じ学校で過ごしてきた彼らは5年後、それぞれの国同士の戦いに身を置くことになります。

主人公がどの学級を選んだかによってルートは変わり、ルートごとに違う物語が展開されているのです。

己の信じた覇道に向かって犠牲を乗り越えようとするエーデルガルドも、暗い過去に囚われたまま復習の化身となってしまったディミトリにも、時代の先を見据えて野望を抱くクロードにも…

それぞれの正義があり、譲れない信念のためにたたかっているのです。

時には過去のトラウマに悩まされる生徒たちと、主人公は向き合わなくてはならないでしょう。

彼らを導くのは教師であるプレイヤーです。

ぜひ寄り添ってください。

どのルートから始めるか、どういった順番でクリアするのか。

正義も、悲しみも、喜びも、因縁も….

国内だけでなく、海外のゲームファンからも絶賛されたストーリーをぜひ体験してください!

https://a7la-girl.net/wota/

まとめ

今回は「ファイアーエムブレム風花雪月」について紹介させて頂きました。

紹介しきれなかった登場人物も、その他の要素もまだまだあります。

「いつもと違ったジャンルのゲームがしたい」「じっくり遊べるゲームはないかな」

そういう方にもおすすめです。

SRPGの最高傑作。

「ファイアーエムブレム風花雪月」、ぜひプレイしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました