「バチカン奇跡調査官」のネタバレやあらすじを紹介。誰でも読める中辛くらいのホラー度数

まとめ

バディもの、ホラー、サスペンス、伝承や歴史、オカルト、神父さん等がお好きな方に特におすすめします。

もちろん中二病の方にも・・・!絶対読んだら気に入っていただける自信があります!

始めにも書きましたが『百聞は一見にしかず』。

たった1巻!なにも深い事を考えずとにかく1巻を読むだけで良いのです。

読み終わった頃には驚きで胸の高揚が止まらなくなり、続きが気になってたまらなくなります。

そうして次の巻に手を伸ばしたくなるでしょう。

気付いたころにはあなたもバチカン神父『平賀・ヨゼフ・庚』と『ロベルト・ニコラス』の行く末を見つめる『世界』の一部になること間違いありません。

タイトルとURLをコピーしました