絵本「りんご」松野正子さん文・鎌田賜子さん絵。とにかく読んでほしい素敵な作品

漫画アニメレビュー
出典:童心社

今回ご紹介する絵本は、「りんご」という絵本です。

松野正子さん文・鎌田賜子さん絵で童心社から出ています。

りんごがきれいに描かれている

この絵本はリンゴがとてもきれいに描かれている絵本です。

1ページ1ページが、とてもきれいなタッチで描かれています。

私はこの絵はとてもやさしい絵本だよなと思っていて、何よりも子供たちの笑顔がとてもきれいにかわいらしく書かれている姿が印象的です。

そして、この絵本の注目してほしいところは、リンゴが三つ赤と黄色と白のリンゴが描かれているというところ。

それぞれ色がきれいに書かれていて、食べたくなってしまうようなそんな感じの絵本になっています。

お昼前に読んでしまうと、おなかが減ってしまうので気を付けてくださいね。

404 NOT FOUND | あらガール
いろいろな作品の「あらすじ」を紹介。感想や考察も。

りんごをおいしくいただけるような絵

お昼前に読んでしまうと「りんごが食べたーい!」と思ってしまいます。

なので読む時間帯を考えたほうがよさそうです。

そして、この先ずっと子供たちの頭の中に残っていく絵本だと思うので、おいしそうに読んであげることが大事だと思っています。

特にリンゴリンゴりんごと連ちゃんで出てくるのですが、そのリンゴがとてもいい感じなのでおいしそうに言ってあげてください。

子供の顔を見てみると、とてもニヤニヤしてえくぼが出ているような感じで見てくれていると思います。

少なくとも私の家ではそうですので、いいと思っています。

映画「英国王のスピーチ」あらすじ・感想。国のトップとはどうあるべきなのか
映画「英国王のスピーチ」あらすじ 現在のイギリスのエリザベス女王の父にあたるジョージ6世の実話を綴った作品で、第83回アメリカアカデミー賞で作品、監督、脚本、主演男優賞を獲得しました。 内気で自分に全く自信が持てないジョージ6世は、...

子供がいろいろな色を覚えられる絵本

この絵本はリンゴが大好きな人には、たくさん読んでもらいたい絵本です。

私は子供の色彩感覚も発達していくんじゃないかなとも思っているので、子供に色を覚えさせたい時にもたくさん読んであげてほしいです。

私は普段からいろいろなことに対して敏感なので、子供が色を覚えたかどうかというのも感じているのですが、最近子どもが白と黄色とピンクを覚えているような感じがしているのでいい影響かなと思っています。

映画「ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります」あらすじ・感想。夫婦の愛とは?
「ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります」あらすじ これはアメリカのロングセラー小説を、モーガン・フリーマンとダイアナ・キートンの二人が実写化にしたアットホームな作品です。 新婚当初から暮らしているニューヨークの日当たりも良く、物件と...

お母さん・男の子

この作品にはお母さんと男の子が二人出てきます。

ちょうど五歳と一歳くらいかなと思います。

その子供も表情がとても素敵なので、見ていてほんわかするはずです。

そして年が近いような兄弟だと思うので、もし兄弟がいるのであれば読んであげてほしい絵本です。

お母さんも、とても素敵な笑顔で少しふくよかな優しい印象の女性です。

きっとこの絵本のようにりんごを切ってあげると、お子さんも喜ぶと思いますよ。

「美少女戦士セーラームーン」あらすじ・感想。セーラースターズまで解説
私が好きな作品が「美少女戦士セーラームーン」シリーズです。 無印・R・S・SuperS・セーラースターズと五作もあります(最近新作アニメシリーズができましたが、それは今回は割愛。) 月や星、宝石、前世、お姫様といったロマンチックな要...

とても素敵な絵本

この絵本の一番最後に、むかれたリンゴが山積みにされているところがあります。

お子さんは思わず「この絵本のように山積みのりんごを食べてみたい!」と言ってくるはずです

その時はめいっぱい、りんごを食べさせてあげてくださいね!

絵本を読むことは、とても楽しくいつまでも心に残ります。

いい絵本は大きくなっても、「あ、この絵本読んだ!」といつまでも記憶に残ります。

私の子供は食事のあと、お皿をリンゴに見立て、食べているように手を動かします。

私も一緒に「りんご、おいしいね」といいながら手を動かす真似をしています。

そして、本当にリンゴをむいたときは、お皿も絵本と同じようなものを用意して、りんごを山盛りにしてあげています。

そうすることで、この「絵本に出てきたリンゴと一緒だ!」と子供が喜んでくれるのです。
「魔女の宅急便」のあらすじ・感想。少しずつ「大人」になっていく成長物語
「魔女の宅急便」のあらすじ 主人公:キキは魔女の女の子。 魔女のしきたりにより13歳となった彼女は月夜の晩に旅立った。 相棒の黒猫ジジとともに故郷を離れ、たどり着いたのは海の見えるきれいな街コリコ。 初めは慣れない場所やキキ...

まとめ

この絵本はとても素敵な絵本です。

私の子供たちはりんごの絵本がとてもお気に入りで、最近よくりんごをたべます。

そして、絵本に出てくる男の子の真似をしながらりんごを食べるのです。

一番下の子はまだ小さいので、「りんご」という発音が難しく、お兄ちゃんの真似をして一生懸命発音をしています。

りんごという言葉を覚えるのにも最適な絵本ですので、ぜひ小さい子に読んであげてほしいなと思える絵本です。

私はこの絵本と出会ってから、リンゴを食べることがとても楽しくなりました。

今日も食べたのですがリンゴを食べるときに、この絵本の内容が頭の中によぎってきてとても素敵だと思っています。

ぜひ読んでみてください。参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました